お正月に行く初詣よは昨年の無事を報告に、新年のご挨拶に、お正月にお参りへ行くものです。

ですが、年が明けてすぐに人混みの中へ行くのは嫌と思う方も多くいらっしゃると思います。

 

そんな方々に、横浜のおすすめ初詣スポットをご紹介したいと思います。

混雑を回避する方法も紹介しますよ!

初詣


Sponsored Link

横浜で人気の初詣スポットは?

横浜で人気の初詣スポットはどこなんでしょうか?

3つ紹介しますので、しっかりチェックしてくださいね!

 

伊勢山皇大神宮

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e5%b1%b1%e7%9a%87%e5%a4%a7%e7%a5%9e%e5%ae%ae
こちらは「関東のお伊勢様」と親しまれ、明治時代に創建された神社です。

横浜のパワースポットとしても有名ですね。

 

おみくじがとても可愛く12種類の縁起物のお守りが納められています。

みなとみらい線(みなとみらい)駅から徒歩約15分と非常にアクセスの良い場所ですよ!

初詣情報
12月31日~1月1日 20時まで参拝可能
1月1日 0~17時まで奉仕
【住所】神奈川県横浜市西区宮崎町64
【電話番号】045-241-1122
【ご利益】横濱総鎮守
     厄除け
     家内安全
     営業繁昌
     縁結び
     安産
     病気平癒
     交通安全など
【混雑時間】1月1~3日は終日混雑
      仕事始めの日も混雑が予想される
【アクセス】‣JR・横浜市営地下鉄(桜木町)駅→徒歩約10分。

神奈川県横浜市西区宮崎町64

 

師岡熊野神社

%e5%b8%ab%e5%b2%a1%e7%86%8a%e9%87%8e%e7%a5%9e%e7%a4%be
こちらの御社紋は《八咫烏》なのです。

さぁ、八咫烏でピンときた、サッカー少年、青年、壮年、中年、老年の皆様。

ぜひ行くべきではないでしょうか!

 

別名《サッカー神社》サッカーが好きな女性の皆さんも一度、足を運んでみてください。

サッカーのお守りもあるんですよ。

初詣情報
終日開放

 

【住所】 横浜市港北区師岡町1137
【電話番号】045-531-0150
【ご利益】厄除招福
     家内安全
     諸願成就など
【混雑時間】1月1~3日は終日混雑
【アクセス】東急東横線(大倉山)駅から徒歩約8分

横浜市港北区師岡町1137

新横浜駅からタクシーで10分ほどですが、お正月の場合、道が大変混雑しており、予想以上に時間がかかるかもしれません。

ご注意くださいね。

 

車の場合神社の近くに臨時駐車場を準備しています!

 

横浜成田山

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e6%88%90%e7%94%b0%e5%b1%b1
千葉県にある大本山成田山の別院で、寺号を延命院といわれています。

願い事が叶うと噂に高い徳川家の秘蔵仏、不動明王を祀っているんですよ。

年間を通して、厄除・方難・家内安全・商売繁盛などを祈願する人々がたくさん訪れます。

初詣情報
平成28年12月から、表参道(正面階段)より参詣可能。

 

【住所】 神奈川県横浜市西区宮崎町30
【電話番号】045-231-4935
【ご利益】厄除け
     方難除け
     商売繁盛など
【混雑時間】12月31日~1月1日 22:00~3:00
【アクセス】JR桜木町駅→徒歩8分

神奈川県横浜市西区宮崎町30

各スポットの混雑状況は?

伊勢山皇大神宮の近くにある川崎大師や鶴岡八幡宮よりは混雑していませんが、それでも三が日で約10~20万人ほどがお参りに来るそうです。

さらに横浜成田山はとても、とっても混雑していますよ!

 

どこも年越しから午前3時まで、元旦のお昼すぎのピークの時間帯は入場制限がかかるほどの賑わいですよ。

さらに、仕事始めの日も祈祷に訪れる会社が多く混雑が予想されます。

 

長時間になるかもしれませんので、

・歩きやすい靴
・トイレ

などのことも注意しておきましょう。

 

初詣は大変な人混みかと思いますが、歩いてはいけない場所があります。

参拝へ行く時に通路の真ん中は〔正中〕といって神様が通る道です。

参拝者は通ってはいけません。

 

また、混雑しているからといってお賽銭は投げたりしないようにしましょう。

お賽銭は神様への献上物です。

賽銭箱には優しく入れるのが正しいでしょう。

 

また、鈴は自分の毒気を払うために鳴らすものです。

強くならしてはいけませんよ。

せっかくの初詣なのでお作法を守りお参りしましょうね!

少しでも混雑を回避するコツは?

共通して混雑しているのは、年を越した午前3時位までと、元旦の朝9時ごろから夕方までは1番のピークだと思います。

どうしても元旦にお参りしたいと言うのであれば、朝の3時~9時頃や夕方以降が狙い目かと思います。

 

別に元旦でなくてもいいという方であれば、3日くらいからは、混雑具合も落ち着いています。

 

初詣は松の内までに、と言われ7日までに行けばいいのです。

無理して3日までに、と思わなくても大丈夫ですよ。

Sponsored Link

小さい子どもと行ける穴場スポットは?

人気のある神社は、露店なども出ておりとても楽しいですが、小さいお子さんがいらっしゃるのでしたら、まずは氏神様のところへ行くのはいかがでしょうか?

 

氏神様と言うのはその地域をお守りする神様で、お宮参り、七五三などの節目のお参りや初詣などの年中行事は氏神さまにお参りするものとされています。

氏神様はいつも私たちの生活を守ってくださっています。

 

初詣のときは、「いつもありがとうございます、元気に1年過ごせました」とお顔を見せに行きたいものですね。

近くの神社であれば、そんなに混雑もしていないと思います。

 

参拝のお作法を教えてあげると、大きくなったときに困らないですよ!

ぜひ初詣とは、参拝とはどんなことなのかと教えてあげてくださいね!

子供と一緒に行く時の注意点は?

どこの神社も人でいっぱいです。

少し大きくなったからと安心せず必ず手をつないであげましょう。

 

また1人でどこかに行ってしまう子の場合しっかり手をつなぎ、目を離さないように気をつけましょう。

迷子ワッペンなどを見えやすい位置につけてあげるのもオススメです。

 

そして冬の人混みで1番強いのは感染症です。

せっかくの冬休み、胃腸炎やインフルエンザで寝込むなんて嫌ですよね。

マスクはしっかりつけ、帰ったら手洗いうがいを忘れずに感染予防に努めてください。

 

お子さんに鐘をつかせてあげたい、早く神様にご挨拶を。

と思うかもしれませんが、夜中に子供を連れ出すべきではありません。

 

明るくなってから、お参りに行きましょうね。

初詣

まとめ

初詣で神社などをはしごしてもいいそうです。

むしろご利益が重なり運気はさらに上がるそうです。

 

ですが、お守りなどは色んなところで買わないほうがいいです。

1年間、一つを大切にいたしましょう。

 

また、初詣のときに前年のお守りをお返しするのは、別の神社でもかまわないので、忘れずに持って行きましょう

 

最後にお賽銭のことをひとつ。

お賽銭の5円がない!というとき10円はいれてはいけませんよ。

「遠縁」となってしまうので、避けましょう。

 

こんなときは、20円で「二重の縁」をいただきましょう。

もしも45円があればこちらもオススメ

「良いご縁」だそうですよ。

 

お賽銭にもこんな意味が隠されています。

面白いですね。

 

しっかりと防寒をし、気をつけてお参りに行ってください。

素敵な一年になりますように。

 

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link