帝王切開で出産したかた、二人目の計画を立てていますか?

しかし、二人目のタイミングや、帝王切開によるリスクってしっていますか。

今回は帝王切開後の二人目について詳しく書いていきます。

・帝王切開後の二人目の時期
・二人目のときの出産のいたみ
・子宮破裂の危険性
・帝王切開による保険給付金

すべてがわかります。

これから二人目を考えているママにぜひ読んでほしい記事になっています。

知識としてしっかり頭に入れ、二人目に臨みましょう!

妊婦


Sponsored Link

帝王切開後、二人目を産む時期は?

では早速見ていきましょう!

帝王切開後、いつから妊娠をしていいのか気になりませんか?

 

産院では『1年以上あけてください』と指導されるところが多いようです。

傷がきちんと治るのが、だいたい1年くらいといわれているので、それが目安になっています。

 

帝王切開をすると、子宮の切った部分が薄くなってしまい、弱くなってしまうんです。

そのため、しっかり傷が治らないうちに2人目を妊娠すると、子宮が耐えられず裂けてしまう危険性があるんです。
(これについては後ほど詳しく書いていくのでちょっとまっててくださいね)

 

なので産後1年間はしっかり避妊して家族計画を立てることをおすすめします。

次の妊娠について、一人目を産んだ産院でタイミングを聞いてみるのもいいですね。

すぐ作らないように気をつけてくださいね。

帝王切開後の二人目の妊娠中に注意することは?

では帝王切開後の二人目の妊娠中に注意することを書いていきますよ。

それは『切迫早産』です。

 

妊娠中に異常を感じなければそのままマタニティライフを送ってくださいね!

しかし帝王切開後は子宮の壁が薄くなっている場合があるので、張りが出たりすることがあります。

さらに上の子の育児でなかなか安静にできないのが現状です。

なのでさらにハリが強くなってしてしまうんです。

 

お腹に張りを感じたらなるべく安静にすることをおすすめします。

さらに、産院の受診もお勧めします。

 

赤ちゃんに何かあっては大変です。

まずは自分の体と赤ちゃんのことを考えて行動してくださいね。

決して無理はいけません。

帝王切開後二人目は経膣分娩出来る!

帝王切開をしたら基本的には二人目も帝王切開のパターンが多いですが、二人目は経膣分娩できる場合があります

これをVBACとよびます。

 

このVBACには条件があります。

・胎児に異常がない、双子や三つ子ではない
・一人目の帝王切開が子宮の下側で横に切開されている
・妊娠41週をすぎていない
・帝王切開を一度しかしていない
・一人目の帝王切開の術後の経過が順調だった

以上ができる条件になります。

 

このVBACは入院期間も短く、母体の回復もはやいことがメリットです。

さらに出血や感染の危険性もぐっと低くなります

 

そして何より経膣分娩を経験できたと喜ぶ妊婦さんが多いんです。

ですが、まずは医師との相談が大切です。

帝王切開の傷の経過は自分ではわかりません。

帝王切開で二人目の出産のときの痛みは?

帝王切開で二人目を出産したときの痛みってどのようなものなのでしょうか?

 

実は帝王切開で出産した方は二人目も帝王切開が多いですが、もちろん傷の経過で膣から産む方もいます。

ですが、必ず2人目が膣分娩出来るというわけではありません。

必ず病院で医師と相談しながら決めることが求められます。

二人目も帝王切開という場合

二人目も帝王切開で出産したママの多くは、後陣痛が二人目のほうが痛かったという意見が多いです。

これは普通分娩でも同じことが言えます

 

さらに後腹は二人目のほうが痛いけど、傷口は一人目のほうが痛かったという声も。

一人目は初めての出産で、傷口の痛みもわからずものすごく痛く感じます。

しかし、二人目になるとなれるというか、覚えているんですよね。。

 

なので傷口の痛みが楽に感じる方もいます。

帝王切開も経膣分娩も立派なお産でどっちも痛いです!!!!

痛いのはあたりまえなんです。

ですが、痛みを乗り越えてあえたわが子の顔をみたら、痛みなんて忘れてしまいますよ。

 

中には帝王切開はお産ではないと思う方もいます。

でもそれは違います。

 

帝王切開は赤ちゃんもママも非常に危険にさらされます。

さらにママは自分のお腹に傷を入れて、赤ちゃんを守るんですよ。

出産はすべてが命がけです。

そして奇跡なんですよ!

帝王切開二人目は子宮破裂の危険がある?

帝王切開で子宮破裂のリスクが高くなるのは知っていましたか?

帝王切開後は開腹するので子宮に弱い部分がある状態なんです。

 

子宮破裂は、陣痛が来た時にいきなり強い腹痛が襲います。

そしていきなり陣痛がとおのきます

ママの体はショック症状を起こし、意識が朦朧とします。

これが子宮破裂の症状になります。

 

このときママの体になにが起こっているのかというと・・・・

大量の出血がお腹の中や膣で起きています。

 

この子宮破裂は分娩時に起こるのが特徴で、ママや赤ちゃんが危険な状態にさらされている状況です。

緊急搬送が必要になり、早い治療を要します。

さらに輸血をしながら母体の全身管理をしながらの緊急手術となるのです。

 

最悪死に至る場合もあります。

この子宮破裂は全妊娠の0.1%ととっても低い割合ですが、帝王切開した方はこのリスクが高くなります。

Sponsored Link

帝王切開で二人目以上を産むリスクとは?

ではここでは帝王切開で二人目以上を産むリスクを書いていきます。

一人目が帝王切開だと二人目も帝王切開の出産になる場合が多いです。

 

しかし2回目の帝王切開ではお腹のなかで癒着が起きている可能性があるため慎重に手術がおこなわれます。

お腹を切ると癒着が起こる確立は90%以上といわれていて、何らかの癒着が起こってしまうといわれっています。

 

帝王切開後は癒着が無いように手術の傷をシートで覆い、癒着を防ぐようの処置をしているのですが、この処置をしても癒着は起こってしまうんです。

もし、帝王切開をして癒着があると、赤ちゃんを取り出す前に癒着をはがさなければならなくなります。

 

そうなってくると危険なのはママの体。

手術中に出血量が多くなったり、癒着をはがすときにほかの臓器に傷をつくってしまったりと、合併症の危険性もあるのです。

 

さらには赤ちゃんにも影響があります。

癒着をはがすのに時間がかかり、赤ちゃんを取り出す時間が長くなってしまうと、赤ちゃんに十分な酸素がいきわたらず、危険な状態になってしまうのです。

 

このように帝王切開で2人目以上を産むときはこの癒着に注意しなければなりません。

この癒着こそが最大のリスクとなります。

帝王切開で二人目!保険はどうなる?

保険

帝王切開は医療保険に入っていれば給付金をもらうことができます

自分の入っている保険会社に確認したほうがいいですよ!

 

ちなみに私の入っている保険も帝王切開は適用になります。

帝王切開は手術になるので保険が適用されるんですね。

一人目で保険の給付金をもらったかたもいると思います。

 

では二人目はどうなのでしょうか?

二人目の帝王切開でも保険の給付金は適用になる場合が多いです。

しかし保険会社によっては一人目が帝王切開だった場合何年間は保険給付が受けられない場合があります。

ぜひ自分の保険会社を確認してくださいね。

 

さらに一人目帝王切開で保険にはいっていなかったから入りたい!という方。

残念ながら告知にひっかかります。

 

告知には必ず過去1年以内に手術をしたことがありますか?という告知事項があります。

なので入れない場合や入れたとしても帝王切開では給付金が出ないなどの条件付き加入になってしまうんです。

自分が保険にはいっているなら、継続してはいっておくのが◎

告知は嘘がつけません。

 

さらに入る保険は女性専用の保険がおすすめです。

女性疾患や帝王切開で入院した場合、多く給付金がもらえるんですよ!

 

今ではどの保険会社も女性に特化した保険があります。

妊娠を考えていてまだ入っていない方は、ぜひ加入を検討してみてくださいね!

帝王切開後、二人目は不妊になりやすい?

帝王切開後に不妊になりやすいというのは聞いたことないですか?

 

これは帝王切開の際、切開した子宮の傷口の直りが不完全だと、そこから微量な出血が続きます。

この出血が子宮内にたまり妊娠を妨げる原因になるんです。

これを『帝王切開術後瘢痕症候群』とよんでいます。

 

傷の直りにはどうしても個人差があります。

・帝王切開後何年も妊娠しない
・生理痛がひどくなった
・生理が終わってからも不正出血が続く

このような症状がみられる場合は帝王切開後瘢痕症候群の可能性が高いので出産した病院ですぐ見てもらうことをおすすめします。

 

瘢痕があっても、自然妊娠する場合もあり、治療が必要ない方もいます。

しかし、まずはしっかり見てもらうことが大切です。

帝王切開で二人目を生むための準備とは?

最後は帝王切開で二人目を産むときの準備について書いていきます。

 

まず二人目の帝王切開は計画帝王切開になります。

あらかじめ予定を決めといて、入院し帝王切開となるんですよ。

なのでその入院予定日前までに病院のパンフレットに書いてある、入院セットやおさんセットを準備しておくことが大切です。

 

さらに帝王切開は手術なので必ず同意書が必要になります。

同意書は記入しておくようにしましょう。

さらに退院後の赤ちゃんの準備も忘れずにしておきましょう!

 

そして忘れてはいけないのが

『高額医療費』

です。

 

帝王切開は保険適用になるので、高額医療費の対象にもなります。

高額医療費とは、患者さんが支払う金額がある一定を超えると支給されます。

保険証を発行している場所に連絡をし手続きをしてもらいましょう。

 

旦那さんの扶養に入っている方は、旦那さんに会社に言ってもらうといいでしょう。

窓口で限度額認定書を出すことを忘れずにしてくださいね!

妊婦

まとめ

いかがでしたか?

今回は二人目の帝王切開についてみてきました!

 

リスクは確かにありますが、医師としっかり相談すれば無事に出産することができます。

もし二人目の帝王切開で迷ったときはこの記事を読んでくださいね。

 

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link