鈴鹿サーキットに夏のイベントとして、プールが開かれるのはご存じですか?

暑い夏をプールで過ごされる方も多いと思いますが、どれくらい混雑するのでしょうか?

そんな、子供と楽しめるイベントのひとつであるプールの混雑予想を詳しく見ていきましょう!

 
鈴鹿サーキットプール


Sponsored Link

鈴鹿サーキットプールの混雑具合は?

鈴鹿サーキットのプールは、どれくらい混雑するのでしょうか?

調べてみたところ、夏休み中いつでも混雑しているわけではなさそうですよ!

 

なぜ混まないの?って思われたあなた!

鈴鹿サーキットのプールは、小さいお子さん用に作られているため、大きくなったお子さんがいたら物足りず、遊園地へ流れてしまうのです。

ですが、やはりお盆休みや、夏休みの土日は大変混雑するので、その時を狙われて行かれるなら、覚悟が必要みたいですね。

 

そして混雑するポイントを2つ紹介します。

・無料休憩所
・自動空気入れ

この2つの場所は混雑が予想されますので、気を付けて下さい。

 

無料休憩所の特に屋根のあるところは激しく混み合います

どうしても屋根の下がいいなら、早めに行って確保するといいですよ。

 

そして、もう一つの自動空気入れは、浮輪の空気を入れるところです。

混雑を避ける場合は、早めに行って素早く空気を入れるか、家で膨らましてから行くことをオススメします。

夏場でも意外に空いている?

そうなんです!!

夏だからと言って、絶対混んではいないんです!

先程も説明しましたが、鈴鹿サーキットのプールは小さいお子さん用に作られているので、そこに集中することがないんです。

 

なので、夏休みの始まり頃や、8月の平日などを狙えば、待ち時間が少なくたくさん遊べる!

ということになりますね。

 

何度も言いますが、避けるべき日にちは、8月の土日や、お盆休みです。

上手に空いている日にちを見つけて下さいね。

子供でも楽しめる?

小さいお子さん向けに作られたプールなので、もちろん安心して楽しめます!

ここで、プールの紹介をしていきますね。

一体どんなプールがあってどんな年齢のお子さんが楽しめるのでしょうか?

 

プールには、5つのプールがあり、それぞれ年齢別で楽しめますよ。

 

アドベンチャープール

アドベンチャープール
こちらは、噴火火山「アクアマウンテン」の周りを中心にいろんな冒険ができるアドベンチャープールです。

水深10cm~60cmと浅いところが多いですよ。

こちらのエリアでは、安全面・衛生面も考慮された作りになっていて、安心して小さいお子さんも遊べます。

日陰エリアもリゾート感が味わえる作りになっていて、疲れた時にゆっくりお休みできます!

 

アドベンチャーウェーブ

アドベンチャーウェーブ
波のプールとアスレチックを組み合わせたプールで、プールの上でアスレチックにチャレンジできます。

水深は100cmと少し深めなので、浮輪を使ったり、足の届くお子さんがたくさん遊ぶことのできるエリアとなっています。

 

・なみボール
wave-ball
波を作る不思議なボールです。

波を使った自分だけの遊び方を見つけてみてくださいね。

 

・ゆらゆら浅橋
ゆらゆら桟橋
波にゆられる浅橋をバランスを崩さずに渡りきれるかを楽しむプールです。

 

・ぷかぷかボックス
ぷかぷかボックス
ぷかぷか動く箱の上をロープを使って渡りきるゲームです。

バランスを崩すとプールに落ちちゃうので気を付けましょう。

 

・潜水調査艇
潜水調査艇
水中を調査する潜水艇「うみもぐら」には、水遊びの仕掛けがいっぱいありますよ!

 

・シグナルキャノン
シグナルキャノン
潜水調査艇に水の大砲で出航の合図を送るゲームですよ。

日本初の波の上のアスレチックプールを存分に楽しんでください。

Sponsored Link

アクア・アドベンチャー・ベイビー

アクア・アドベンチャー・ベイビー
小さなお子さんでも安心のプールです。

・ベイビープール
ベイビープール
ここでは、水深15cmと非常に浅く作られていて、赤ちゃんのプールデビューにぴったりですね。

 

・キッズ流水プール
キッズ流水プール
水深30cmと、少し深くなりますが、ここでは、キッズも安心して楽しめます。

そして、流水プールになっているので、ゆらゆらぷかぷか安心して遊べますね。

 

アドベンチャースライダー

アドベンチャースライダー

 

・パワーバトルスライド
パワーバトルスライド
アドベンチャースライダーの”バトルライド”が「パワーバトルスライド」に進化し、同時に滑る2人の合計タイムが目標をクリアすると祝砲”できたキャノン”が打ちあがります

2人の協力でミッションをクリアしましょう!

こちらは、定員1名(各レーン)となっていて、身長120cm以上なら誰でも遊べますよ。

 

・チューブライド
チューブライド
身長120cm以上であれば誰でも遊べるプールです。

定員2名なので、パパや、友達と一緒に楽しめますね。

アドベンチャーリバー&アドベンチャーアイランド

アドベンチャーリバー&アドベンチャーアイランド
ゆったり流れるアドベンチャーリバーに浮き輪を使ってプカプカ浮いているだけで全身リラックスできます。

プールの中央には、アドベンチャーアイランドがあり、冒険の橋を渡って、宝物探しに、いざ出発!!

わくわくがとまらないプールがたくさんあります!

プールでの場所取りはみんなどうしてる?

プールの場所取りって、大事ですよね。

日焼けを防ぎたいお母さんなら、まず日陰を探すことになりますが、そこが一番人気なんです。

人気で埋まりやすい場所
・無料休憩所(屋根付き)
・プールに設置してあるパラソル
・流れるプール周りの屋根・ベンチ
・有料スペース

 
こちらが人気の場所となってきます。

 

良い場所が欲しいのなら、開園と同時に素早くGETしないといけません。

鈴鹿サーキットのプールの地形をしっかり理解した上で、どこに場所を取るか決めておきます。

そして、開園と同時に欲しい場所へ一直線

 

自宅にサンシェードがあれば、持参していくのもいいですね。

有料スペースも早くになくなってしまうので、もし、そこを借りるなら早めにGETしてくださいね。

 

鈴鹿サーキットプールの料金情報はこちらをご覧下さい。
※鈴鹿サーキットプールの料金は?割引を利用して子供と一緒に楽しもう!

プールと遊園地を満喫する方法!

プールと遊園地を両方満喫するなら、チケットはサマーパスポートを購入してくださいね。

このチケットで、入園+のりもの+プール入園ができます。

 

そして、入園できる時間は遊園地と一緒なので、お好きな所から回ってください。

プールは場所取りもあるので、できればプールから向かったほうがいいですね。

 

プールに飽きたころ、午後からは遊園地で空いている乗り物から乗ってください。

プールで場所取りに時間をかけずにGETできますし、その後お昼ご飯を食べてから遊園地を満喫することができますよ。

 

まずは、遊園地とプールのリサーチを必ず行ってくださいね。

鈴鹿サーキットの遊園地情報も載せておきます!
※鈴鹿サーキット遊園地の混雑状況は?待ち時間を上手に回避する方法!

suzukasa-kitto

まとめ

鈴鹿サーキットのプールの混雑は、やはりお盆休みや土日に集中しやすいみたいですね。

ですが、7月の平日だと比較的待ち時間なくプールを満喫できるので、可能な方は、是非!平日に行ってください!

 

小さいお子さんでも連れていけるプールと遊園地を1日中楽しんでくださいね♪

 

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link