パパのお仕事の休みに家族で行く旅行って、混んていませんか?

きっと電車や新幹線の切符窓口もとっても混雑しているのが目に見えてわかりますよね。

それこそ、混雑の中に巻き込まれた経験がある方も多いのではないでしょうか?

そんな時に、ネットでチケットを事前にGETしちゃえば混雑を回避することができます!

えきのるを使って並ばずにチケットをGETしちゃいましょう!

%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b

えきのるとは?

えきのるとは、パソコンやスマホから新幹線や特急列車のチケットの予約が簡単に取れるサイトなんです!

予約をした切符は、自宅や職場など、送ってほしいところに配送してくれるので、切符を買ったり受け取るために窓口へ並ぶ必要がありません。

 

切符を買うために早めに家をでて慌てなくてもいいわけなんです!

とっても便利ですよね!

 

正規のチケットがGETできる?

では、ちゃんと正規のチケットがGETできるのでしょうか?

答えはYESです!

 

えきのるでは、正規の新幹線各路線の「回数券」と通常の「乗車券、特急券」を買うことが出来ます。

ただし、値段は正規のものより高くなってしまいます。。。

 

なぜ正規より高いかは、次のメリットデメリットでお教えしますね!

えきのるでGETするメリット、デメリット!

えきのるを使うメリット、デメリットはなんでしょうか?

まず、メリットから見ていきますね!

メリット
・切符の購入が家で簡単にできる
・切符購入後、家や職場に届けてくれる
・窓口に並ばなくてもいいため時間に余裕ができる
・混雑を避けることができる

 

切符の購入がネットで簡単にできるんですよ。

しかも、届けてくれるので、楽チンですよね♪

 

切符を買わなくてもいいので慌てる必要もないですし、朝も少しゆっくりできるのが助かります。

そして、混雑している時に必ず起きるのが、『イライラ』ではないですか?

そんなイライラも解消できますよ!

 

次は、デメリットを見て行きましょう!

デメリット
・正規料金より高い
・配送料がかかる
・一部の臨時列車や観光列車は取り扱いがない

正規料金より高いのはなんで?と思いますよね。

 

なぜかというと、えきのるは私たちの代わりに『みどりの窓口』に並び、チケットを購入、予約してくれているんです。

なのでその手数料を上乗せして販売してる。

ということになります。

 

さらに送料や決算手数料もかかってくるため正規の値段より高くなるんです。

お金で時間を買っている。というわけなんですね。

 

それと、一部の臨時列車や観光列車は取り扱ってないので、あるかどうかは検索してみて下さいね!

 
 

以上がメリット、デメリットになります。

良いところがあれば悪いところがあるのは仕方ないですよね。

しかし時間をスムーズにイライラせず切符が買えるなら、多少高くても助かりますよね♪

決算方法が豊富!

決算方法が豊富ということですが、どんな方法があるのでしょうか?

種類は4つ!

・クレジットカード決算
・コンビニ決算
・ネットバンキング決算
・銀行振込

クレジットカード決算

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e6%b1%ba%e7%ae%97
VISA、JCB、MasterCardのクレジットカードで「3Dセキュア(本人認証サービス)」に登録の場合のみ利用できます。

 

3Dセキュアとはインターネット上でのクレジットカード決済時の第三者による不正利用(なりすまし)の最大限防止を目的とした、「本人認証サービス」のことです。

コンビニ決算

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%93%e3%83%8b%e6%b1%ba%e7%ae%97
全国の ローソン、 ファミリーマート、 セイコーマート、 サークルKサンクス、 デイリーヤマザキ、 ミニストップにて、現金で支払いができます。

入金期日は受付日の翌日23:59までとなっているので、気を付けて下さいね。

支払期限を過ぎた場合の予約は、自動キャンセルとなります。

ネットバンキング決済

%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0
ネットバンクでお支払いを希望される場合は、あなたが持っている各ネットバンク口座が必要になります。

こちらも入金期日は受付日の翌日23:59までです。

銀行振込

%e9%8a%80%e8%a1%8c%e6%8c%af%e8%be%bc
ジャパンネット銀行に受付日の翌日14:00まで(支払日が土日祝の場合、翌銀行英豪日の14:00まで)に振り込んでくださいね。

振込名義人が乗車名と異なる場合はあらかじめメールや電話で連絡が必要となります。

 
 

以上が支払い方法となります。

たくさんあるので、自分にあった支払い方法を選択してくださいね!

変更・キャンセルはどうすればいい?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%ab
では、変更やキャンセルについてみていきたいと思います。

変更について

基本的に注文後の変更はえきのるではしていません

チケット到着後自分でみどりの窓口で変更してくださいね。

 

手配した切符が「回数券」か「乗車券・特急券」かによって変更できる内容が異なります。

詳しいことは、えきのるのHPをみてください。

キャンセルについて

チケット送付前なら予約のキャンセルが可能です。

予約センターに連絡してください。

※ただし、メール・FAXでのキャンセルができないので、キャンセルするなら電話でしてくださいね。

 

電話番号を載せておきます!

えきのる予約センター
【TEL】050-3801-4454
【営業時間】(平日)10:00~19:00
      (土日祝)休業

・支払い期限までに入金がなかった場合
自動キャンセルになります。

もちろんキャンセル料もかからないので、安心してくださいね!

 

・入金後、チケット送付前のキャンセル
キャンセル料と払い戻し手数料がかかってきます。

入金した金額からそれらを差し引いた金額が戻ってくるので気を付けましょう。

払戻金額の計算方法
入金金額-キャンセル料(1枚1000円)-払戻手数料(1枚550円)-振込事務手数料(1件500円)=払戻金額

 
となります。

※振込事務手数料は銀行口座に返金の場合のみかかります。

 

・チケット送付後のキャンセル
実は、えきのるからの払戻はできないんです。

購入した切符が回数券か乗車券・特急券かで、みどりの窓口で手数料を払い、払戻が可能なんです。

 

回数券
払戻ができません。

ですが、出発時刻前にみどりの窓口で座席指定をキャンセルすれば、券面記載の有効期間内に限り、再度使うことができます。

 

乗車券・急行券・自由席特急券・特定特急券・自由席グリーン券
手数料220円を払えば払戻ができます。

 

指定席特急券・指定席グリーン券

・列車出発日の2日前までだったら330円
・列車出発日の前日から出発時刻まで30%

となります。

 

キャンセルする時期や方法で返金料金や仕方がかなり変わってくるので、しっかりチェックしましょう!

出発直前になればなるほど料金が高くなっていきます。

もしキャンセルしなければいけなくなったらできるだけ早くキャンセルしてください!

ココに注目!!

最後に、えきのるの注目ポイントをおさらいします!

・簡単にチケットを買える
・混雑を回避できる
・ノンストレスで新幹線に乗れる
・支払い方法がたくさんある
・チケットも自宅に届く

いかがですか?

 

家にいるだけで簡単にチケットが買えてしまうんですよ♪

とっても便利ですよね!

 

支払い方法もたくさんあって選択肢の幅が増えますよ。

このえきのるを使ってスムーズに新幹線でお出かけしてはいかがですか??