新幹線でお出かけの場合、子ども料金っていくらになるか知っていますか?

実は細かく分かれていたりして、結構めんどくさいんです。

 

そこで今回は幼児は何歳から新幹線が有料になるのか、持ち物はどうしたらいいのか一緒に見ていきましょう。

これから年末年始にかけて利用する方も多くなるのでぜひここで確認してくださいね。

新幹線


Sponsored Link

新幹線の子供料金はいくら?

新幹線の子ども料金っていくらか知っていますか?

実はいろいろな決まりがあり少し複雑になっています。

 

基本的には『未就学児は無料、小学生は半額』このようになっているんですよ!

しかし指定席だったり、グリーン席の場合は少し変わってきます!

これからもう少し詳しくみていきますよ!

新幹線の料金は何歳から有料?

新幹線の料金は何歳から有料になるのでしょか?

上にも書きましたが、小学生から有料になります。

・大人(12歳中学生以上)・・・大人運賃
・子ども(6歳~12歳の小学生)・・・半額
・幼児(1歳~6歳までの未就学児)・・・無料
・乳児(1歳未満)・・無料

基本的にはこのように分かれています。

 

小学校1年生になれば半額、中学校1年生になれば大人と同じ金額、それ以外は無料になります!

幼児でも指定席は有料!?

では幼児でもお金がかかる場合があります。

それは指定席を利用したときです。

 

指定席やグリーン席を幼児一人で利用した場合、子ども料金(運賃の半額)が適応されるのですす。

飛行機もそうですが、席を確保すると料金はかかると思って下さい。

 

さらに指定先部分だけが有料になるわけではなく、子ども乗車券と子どもの特急料金が必要になるんです!

これも覚えておいたほうがいいですね。

 

また、グリーン車を使用する場合、子ども運賃+子どもの特急料金+おとなのグリーン料金がかかるので、お財布には痛い額になりますよね。

 

豆知識ですが、幼児、乳児料金は大人1人に対して、2人までという決まりがあります。

もし3人いた場合は、子どもひとり分の料金を支払わなければいけないので覚えておくと便利ですよ!

子連れで新幹線に乗る時の注意点は?

子連れで新幹線に乗るときの注意点を確認していきます。

・座席をどうするか
まず指定席か自由席、どちらがいいかしっかり確認しておきましょう。

個人的には子供が小学生に上がるまえなら指定席がいいかなと思います。

 
並ぶ手間が省け、もし満席でも立つ心配がなく疲れないからです。

さらに赤ちゃん連れの場合、多目的室やおむつ替えシートが設置してある車両にのるのが

 
みどりの窓口で確認することができるのでしっかり確認しておきましょう。

 

・時間は早めのものを
そして、新幹線に乗る時間も大切です。

朝の早い時間帯であればあるほどすいているので、余裕をもって行動できます。

なるべく混雑つを避けていきたい場合、早めの新幹線に乗りましょう!

 
 

以上が乗るときの注意点になります。

わたしなら前もって時間を調べておき、みどりの窓口で多目的室の近い場所のチケットを確保します。

Sponsored Link

赤ちゃん連れの場合、オムツはどうする?

赤ちゃんがいる場合、おむつ替えはどうしたらいいでしょうか?

まず新幹線の発射前にしっかり取り替えておくことは忘れないでください。

 

しかし、列車内でもさまざまなトイレ事情があります。

赤ちゃんだからこそ、タイミングもわからないですよね。

 

新幹線にはおおむつ替えシートがついたトイレが設備されてあります。

さらにおむつ替えシートがついていなくても多目的トイレが必ずあるので、多目的トイレならおむつ替えもらくですよ。

 

つかまり立ちが出来てしまえば普通のトイレでさっと変えてしまうのもありですね!

まずは新幹線に乗る前にどこにおむつ替えシートのついているトイレがあるのか、多目的といれがどこにあるのか、しっかり確認することが大切ですよ。

子連れ・赤ちゃん連れで最適な席はどこ?

では子連れ赤ちゃん連れで最適な席はどこになるのでしょうか?

まず指定性は絶対です!

 

子供や赤ちゃんをつれて並んだり、立ったまま乗車するのは大変です。

指定席なら必ず座れるので、子どももパパもママもストレスが最小限になります。

 

さらに指定席を確保するときどの席を選べばいいでしょうか?

ズバリそれは『最前列』です。

 

最前列なら座席スペースが広くベビーカーを折りたたんでおいておくことが可能ですし、最前列は『声が響きにくい』のは知っていましたか?

声は前に向かって聞こえる仕組みになっているので、後ろに行けば行くほど、話し声って響くんですよね。

 

最前列なら子どもの声もあまり響かず、最小限で済みます。

しかし後ろに座ってしまった場合社内全体に声が響きますので、かなりの迷惑が掛かるのです。

 

チケットの購入時も最前列でとってしまうのがいいでしょう。

余裕をもってチケットを購入しておけば、当日慌てることもありせんね。

子連れ・赤ちゃん連れで必須のアイテムは?

では最後は子連れ・赤ちゃん連れの必須アイテムを書いていきます。

新幹線内は静かなことが多いので、子どもが騒ぎ出さないように、しっかり準備しておくことが大切ですよ!

・絵本
・スマホ、タブレット
・おやつ
・音のならないおもちゃ
・レジャーシート

 

まず子どもが飽きないよに絵本や音のならないおもちゃは必須です。

音のなるおもちゃは周りに迷惑がかかるので、お気に入りの人形といったものを持っていくといいでしょう。

さらにおやつ持っていくと〇

 

しかしスナック菓子のタイプはこぼれるので、棒状のゼリーといったこぼれない袋の音がしないものを選ぶのがいいですよ。

 

またこのときばかりはスマホやタブレットで動画をみせるのもいいでしょう。

必ず無音で見せましょう!音を出してしまうと周りに迷惑をかけてしまいますよ。

 

さらに広いスペースに少しだけ一人用のシートをひき、窮屈な空間を解消してあげるのもいいでしょう。

しかしこれも隣に人がいないときにするのがベストです。

 

隣がパパや祖父母と言った場合はいいですが、知らない方という場合は控えたほうがいいですよ。。

でも子どもも疲れてしまうので、ぐずってきたらすぐデッキに移動したりと臨機応変に対応しましょう。

 

ママが慌てると、子どもも余計不安になりますよ。。

新幹線に乗る子供

まとめ

今回は新幹線とこども料金についてみてきました!

幼児・乳児は基本無料ですが指定席をとればお金がかかるので注意してくださいね。

 

新幹線の移動はたいへんです。

少しでも快適にスムーズにいくように工夫をしっかりすることが大切ですよ。

 

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link