北海道で有名な遊園地「ルスツ」は、道民にも愛されている遊園地です。

今回はこのルスツ遊園地の混雑予想と人気のアトラクションを紹介します。

事前に準備して、混雑をなるべく回避しましょう!

ルスツリゾート


Sponsored Link

ルスツ遊園地の混雑予想は?

早速混雑予想をしていきたいと思います!

ルスツは、正直にいうと、混んでます・・・。

特に混む日はGW、夏の土日、夏休み中、お盆です。

実は私はお盆に行ったのですが、人気のアトラクションは1時間以上はまちました。

1日行っただけで本気で疲れて帰ってきた記憶があります。

夏には期間限定でプールが始まるのでなお混むんです。

ここからは、私の経験も踏まえルスツの攻略法をお伝えします!!

狙い目はいつ?空いている時間帯はあるの?

さて大変混雑する、ルスツですが平日はさほど混んでいません

なので、平日にぜひ!といいたいですが、休みの都合上そうもいかない人も多いですよね。

狙い目の時間帯を2つ教えちゃいます!

・開園直後
ルスツは開園時間が9:00と決まっています。

この開園9:00の最低でも30分から1時間前には着くようにしましょう。

開園と同時に入ることができれば、人気のアトラクションもそんなに待たずに制覇することができるんですよ!

 
・午後の時間から
ルスツには午後2:00~のトワイライト券があります。

実はこの2時からって実は穴場なんです。

午前中から来たお客さんが帰りだす時間帯なのです!

以外に人気のアトラクションがすいすい乗れてしまいますよ!

 

私の経験から言いますと、ここは開園1時間後などの中途半端な時間に行くと、入り口からすごく混んでしまいます。

しかも、人気の乗り物も乗れずに帰ってしまう。なんてこともしばしば…

なので、1時間前にはついているようにしましょう!

そうすることで、人気の乗り物でも待ち時間なしでほとんど乗れちゃうんです!

土日しか休みがないパパやママはぜひ参考にしてみてくださいね。

混雑時でも楽しむコツは?

さてここでは混雑時でも楽しむコツを教えちゃいます!

ポイントは2つです!

・下調べをしっかりする
まずはルスツの混みやすい人気のアトラクションを事前に調べておきましょう

そして開園直後の混んでいないときに人気のアトラクションを制覇するのがポイントです。

 
・前売り券を買っておく
ルスツ遊園地はコンビニで前売り券を購入することができます!

しかもコンビニなら100円引きで買うことができるんですよ。

前売り券を購入しておけば、まずチケット売り場に並ばなくて済みます。

入場するだけなので、早く入ることができますよ。

ぜひ下調べと前売り券はチェックしておきましょう!

 
ルスツリゾート遊園地の料金情報はこちらからご覧ください。
※ルスツリゾート遊園地の料金は?割引チケットの最安値情報を大公開!

Sponsored Link

混みやすい人気のアトラクションは?

ここではルスツの人気のアトラクションを5つ紹介していきます。

混雑が予想されるアトラクションなのでチェックしてくださいね!

1.ループ・ザ・ループ
ループ・ザ・ループ
ルスツを代表するアトラクションです。

時速90kmで後ろ向きに1回転するスリル満点のジェットコースターになります。

実は私の友人が、あまりの怖さに首に力を入れすぎて首をつってしまったアトラクションです。。
 

2.ハリケーン
ハリケーン
宙づりで、足がぶら下がったままのるジェットコースターです。

足がつかないので、外に投げ出されそうな感覚にスリルを感じること間違いなしです!

 
3.コークススクリュー
.コークススクリュー
螺旋状にコースターが回転しながら、レールを走るアトラクションになっています。

 
4.ウルトラツイスター
ウルトラツイスター
パイプ状のレールの上を回転しながら走るアトラクションになっています。

急降下、急上昇するので怖いと評判です。
 

5.スタンディングコースター
スタンディングコースター
立ったまま乗る新感覚ジェットコースターになっています。

下るときの怖さと言ったらなんとも言えません!

子供向けのアトラクションは?

次に子供向けのアトラクションを紹介しちゃいます!

パパママも楽しめるアトラクションになるので、ぜひ乗ってみてくださいね。

1.ふわふわキッズランド
ふわふわキッズランド
年齢制限もなく、ふわふわの滑り台もあるので、小さい子供も十分楽しめちゃうふわふわアトラクションになっています。

 
2.ミニバイキング
ミニバイキング
船の形をした乗り物に乗って、左右にブランコのように動くアトラクションです。

乳幼児は大人同伴でも乗れるので、パパママも楽しめちゃいます!

 
3.タートル
タートル
亀の形をした乗り物に乗って、コースを旋回します。

家族全員で楽しめちゃうかわいいアトラクションになっています。

子連れで行くときの注意点は?

最後に子連れで行くときの注意点を3つほど書いていきたいと思います。

ぜひぜひ出かける前の参考にしてくださいね。

・ベビーカー持参
小さい子がいるおうちは、ベビーカーを持参するようしましょう。

園内で借りることもできるんですが1日600円かかります。

さらに台数も決まっているので借りられないこともあるんです。

園内はアップダウンが激しいので、ベビーカーは必須です。
 

・帽子・飲み物
園内は日陰がかなり少ないです。

熱中症予防に、帽子と飲み物は必ず持参しましょう!

 
・靴を履いていく
サンダルはアトラクションを乗る際に引っかかったるするので大変危険です。

またふわふわランドは、靴下が必須なので、靴を履いていけばケガ防止にもなるし、ふわふわランドでも思いっきり遊べますよ!

まとめ

今回はルスツ遊園地について詳しく書いていきました!

下調べをしっかりしてなるべく混雑を避け、家族で思いっきりルスツを楽しんでくださいね。

夏のルスツは最高ですよ!!

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link