神奈川県、湘南にある大磯ロングビーチ!

毎年大人気のプールの一つになっています。

今回は大磯ロングビーチの混雑予想と混雑の回避方法をお伝えします。

ぜひこの暑い夏のお出かけの参考にしてくださいね。

大磯ロングビーチTOP


Sponsored Link

大磯ロングビーチはいつからOPEN?

まずはいつからOPENするか見ていきましょう!

大磯ロングビーチのOPENは
『2016年7月2日(土)~9月11日(日)』午前9時~午後5時!

もうすぐですね!
楽しみですよね。

 
■料金

1日券
大人:3,700円
中・高校生:2,500円
小学生・シニア(65歳以上):2,000円
幼児(3歳~未就学児):1,000円

 

2時から割引券
2時~営業終了までの入場となっています。
大人:2,000円
中・高校生:1,500円
小学生・シニア(65歳以上):1,000円
幼児(3歳~未就学児):500円

 
以上が料金です!

うれしいことに7月は幼児料金が無料になっちゃうんです!!!
ぜひ行ってみてくださいね。

大磯ロングビーチのお得な割引料金の情報はこちら↓

→大磯ロングビーチの料金は?割引料金を公開!お出かけ前にチェック!

プールの混雑予想は?狙い目はいつ?

次は混雑予想をしていきましょう!

平日「〇」

混んでいません。とても快適に過ごすことができますよ!

 

土日祝「△」

行くのにすこし注意が必要です。
熱くなってくると人も多くなり混雑してきます。

 

夏休み平日「×」

7月は幼児が無料になるので混んでいます!!
土日並みの混雑をしている日もあるようです。

 

夏休み中土日「×」

普段の土日とあまり変わらないくらいの混雑のようです。
ただし特に暑くなる日は大変混雑するので注意しましょう。

 

お盆「×」
大変混んでいます。あまり行くのはおすすめしません!
特にウォータースライダーは大変混みます。

 
以上が混雑予想になります。

お盆に行く際は心していくようにしましょう!

大磯ロングビーチの攻略方法は?

さてここからは大磯ロングビーチの攻略方法をお伝えしていきます。

ここでは2つの攻略方法を書いておきますね!

 
①テントやパラソルを用意する

大磯ロングビーチには、日影スペースがありません。

テントやパラソルがないとつらい思いをしますよ・・・

熱中症対策にもなるので、テントやパラソルは必須です。

 
②ビーチサンダルをはく

構内の床はレンガ造りになっていて、猛烈に暑くなるんです!

裸足で歩いてしまうと大やけどをしてしまう可能性も・・・

また、レンガつくりなのでけがをしてしまう原因にもなるので、サンダルは持っていきましょう。

Sponsored Link

テントやパラソルは事前に予約できる!

上で、テントやパラソルが必須と書きましたが大磯ロングビーチのではこのテントやパラソルが予約出来ちゃうんです!!

 
7月2日~7月8日の1週間は
テント・パラソルが無料なんです!

チケットも必要ないので、ぜひこのサービスを利用してみてくださいね。

テントやパラソルは期間によって利用料金が変わります。

 
カレンダーがホームページに載っているので、自分の行く日をチェックしてみてくださいね。

こちらから→大磯ロングビーチのテント・パラソル予約状況!

 
値段の幅は無料~12,000円となっています。

予約は利用日の1週間前から前日まで予約可能となっています。

またインターネットのみで予約することができます。

大磯ロングビーチ テント

プールに行く際に必須の持ち物は?

プールに行く際の必須の持ち物を確認しておきましょう!

●水着・タオル・ゴーグル
●浮輪
●空気入れ
●日焼け止め
●飲み物
●ビニール袋
●ビーチサンダル
●細いストロー
●簡易テント

 
以上が持ち物になります。

上でも書いたようにテントはレンタルも可能なのでホームページをチェック
してくださいね。

 
細いストローは浮輪の空気を抜くのに大変便利です!

コンビニでもらったものを持っていくといいですよ。

 
空気入れは混雑すると入れるのも大変です。

持っていくと時間短縮になりますよ!

 
ビニール袋は濡れたものを入れるのにとても便利です。

小さいものと大きいものを持っていくようにしましょう!

禁止事項もチェックしておこう!

最後に禁止事項もチェックしておきましょう!

①食べ物の持ち込みはできない(飲み物は可)
②撮影禁止
③小学3年生以下は保護者の同伴が必要
④飲酒後の遊泳は禁止
⑤監視員の指示に従う
⑥危険行為や迷惑行為は禁止

 
以上が禁止事項になります。

そのほかにも注意事項はあるので、しっかり確認してからいきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は大磯ロングビーチの混雑予想について書いてきました!

テントやパラソルはぜひ予約して利用してくださいね。

ビーチサンダルも忘れずに持って行ってくださいね。

禁止事項や注意事項をきちんと確認し、大磯ロングビーチを存分に楽しんでくださいね!

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link