コーラで歯が溶けるって聞いたことありますよね?

これが本当なら怖くないですか?

 

そこで今回はコーラと歯の関係について調べてみたので、たっぷり書いていきますね。

本当にコーラを飲むと歯が溶けるのか、その真実がこれからわかります!

 

今子供がジュースばかりのんでいる方・・・できればお茶や水に切り替えることをお勧めしますよ!!

ぜひ参考にしてくださいね。

子供 ジュース


Sponsored Link

本当にコーラで歯がとけるの?

子供のころ

『コーラを飲むと歯が溶けるからのむな!!!』

といわれたことある人は多いはずです。

 

しかし、コーラってなぜだか美味しいんですよね♡

子供もコーラが大好きだけど、歯が溶けるなら・・・飲ませないほうがと迷っているママやパパ多いはず。

 

実は、実際にコカ・コーラ社にも歯が溶けるのは本当のなかという問い合わせがたくさんあるんですよ!

 

コカ・コーラ社は・・・

『コーラだけでなく清涼飲料水には酸味料がふくまれていて、抜けた歯や魚の骨の成分であるカルシウム、マグネシウムが溶ける性質を持っています。

しかし、あくまでも飲み物なので、人間の体の骨に直接触れたり、歯が長時間つかることはまずないので安心して飲んでください。』

 

このように回答しているんですよね。

かんがえてみれば、コーラを飲んだら歯が溶けるとなったらそんな製品そく販売中止になってしまいますよね?

 

本当に長時間使っていなければ歯や骨は溶けることはありませんし、人が飲むものなので危ない成分も入っていません

安心してくださいね。

 

というわけでコーラで歯がとけるというのは『嘘』です。

歯が溶ける原因は?

ではなぜ歯が溶けるといわれるようになったのでしょうか?

その原因は、コーラの中に含まれるリン酸(酸味料)です。

 

この酸味料とは、カルシウムを溶かす性質があります。

抜けた歯や魚の骨を長時間コーラの中に入れると、骨の成分のカルシウムやマグネシウムがコーラの中に溶けだすのです。

これによりコーラ=歯が溶けるといわれるようになった原因なんですね。

 

しかし、人の口の中には唾液があります。

唾液は口の中を中性に保つ効果があるので、歯は酸化せずにすんでいるのです。

 

さらに飲み物なので、ずっと口になかにいれておけるわけがないので、歯もとけません。

さらにコーラだけでなくほかの清涼飲料水にもこのリン酸はふくまれているので、ジュース全般にいえることなんですよ。

乳歯は特に溶けやすい?

コーラを飲んでも歯はとけないと聞いてほっとした方もいると思います!

しかし、実は乳歯はもろく、酸蝕症になる可能性があります!

 

これはなにかというと、コーラや炭酸飲料を長時間口のなかに入れておくと、歯の表面が溶けだすというものです。

しかし、上に書いたように唾液の働きによって中性になるので、過剰な心配はしなくても大丈夫です。

 

なので、少しくらいコーラを飲んでも歯が溶けるといったことはないんです。

しかし、口の中が酸性の状態が長く続いたり、唾液の分泌が悪いときにコーラを飲んでしまったりした場合、乳歯はとけてくる可能性があるので注意しましょう。

Sponsored Link

ジュースは虫歯の原因?

実はコーラに限らず

『ジュース自体が虫歯の原因になっている』

というのはしっていましたか?

 

虫歯は口の中が酸性になることで起きます。

コーラに限らずジュースにはたくさんの酸が入っています。

 

こんな生活をさせていないかチェックしましょう!

・炭酸飲料をよくのむ
・スポーツドリンクを水分補給代わりに飲ませている

 

炭酸飲料にもスポーツ飲料にも糖分が多くふくまれていて、さらに酸もたくさん含まれているのです。

歯に糖と酸が一緒になる=虫歯菌が好む環境ということです。

 

さらにそのまま放置すると一気に虫歯が進行してしまいますよ!

できればあまり子供には飲ませない方がいい飲み物です。

 

そして上でも少し書きましたが、ジュースを飲ませることによって起こる酸蝕症。

ジュースにはこの酸蝕症になる可能性が圧倒的に高いんです。

毎回飲み物はジュースという子は、虫歯にあっという間になってしまうので水かお茶に切り替えましょう!!

 

今からでも遅くはありません。

最初は子供も嫌がりますが、歯のことをかんがえたらそれが一番です!

子供の歯を守りたいなら親が気をつけて!

最後に子供の歯を守りたいなら、ママやパパが気を付けてあげてくださいね。

子供は甘いものが大好きです。

なので、どうしても何が飲みたい?と聞くとジュースと答えがちです!

 

しかし、ここでジュースをあげると、虫歯の原因になります。

さらに甘いものを飲ませたあと、すぐ歯磨きをしていませんか?

 

実はこれ間違いなんです!

ここですぐに磨いてしまうと逆に虫歯の原因になるんですよ!!!!

 

しっていましたか?

甘いものを飲ませたとき、食べさせたときは30分くらい放置して、口の中が中性になるのを待ってから歯を磨いてあげるといいですよ!

でも気になるという方はまずは水でうがいをさせましょう!

 

さらに歯を磨くときもコツがあって、

・歯と歯茎の間
・奥歯
・前歯

を重点的に磨くと虫歯予防に効果があます。

 

特に歯と歯茎の間はみなさん忘れがちな部分でここに歯石がたまりやすくなるんです。

ここをしっかり磨けば歯肉炎の予防にもなります!

 

さらに食事の時はお茶にしたり、一日のジュースをに向かい数を減らしてあげるのも効果があります。

子供もお茶や水になれると、ジュースをあまり飲まなくなるのでぜひ実践してみてくださいね。

子供 ジュース

まとめ

いかがでしたか?

今回はコーラで歯がとける?というタイトルの真実をみてきました!

結論から言えば、コーラで歯が溶けることはありません

 

しかし乳歯の場合、唾液不足だったりジュースを何時間も飲むと酸蝕症という歯が溶けていく可能性があります。

さらにコーラだけでなく清涼飲料水にはすべて酸がはいっていて、虫歯の原因になることがわかっています。

 

まずは一日のジュースの量を1回でも減らし、歯磨きを徹底してみてください!

それだけでもかなりか改善できちゃうんです。

 

私も娘がいるんですが、3時のおやつのときのみジュースをあげて、それ以外はお茶です。

子供の歯を守れるのはパパやママです。

ぜひ一家で歯のケアをしてくださいね!

 

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link