赤ちゃんと動物園にいきたい!とおもっているパパやママも多いはず。

実は動物園に赤ちゃんを連れていくとメリットがあるって知っていましたか?

 

そこで今回は赤ちゃんと動物園について書いていきます。

これを読んだらきっと動物園に連れて行きたくなりますよ!

ぜひ参考にしてくださいね♡

赤ちゃん動物園


Sponsored Link

赤ちゃんの動物園はいつからOK?

では赤ちゃんは動物園にいるら行けるのでしょか?

実際にいつからとは決まっていませんが、首が座って抱っこひもが使えるようになったら行くのがパパやママも楽ですよ!

なので、3ヶ月~4ヶ月ごろからいくと楽でいいですよね!

 

赤ちゃんが動物園にいくと免疫力がアップするんです!

これは後程書いていきますね!

 

なので免疫のつくことを考えると1歳までに動物園に行くのがいいといわれています。

動物をと触れ合うことで免疫力がアップするので、お座りができるようになった7ヶ月~8ヶ月ごろが一番おすすめです!

 

この時期は好奇心も芽生え、目の視力も発達している時期です。

見たり、さわったり、触れることで五感が刺激され脳にもいい影響があるんです!

 

そしてもっと1歳、2歳になり言葉が出るようになると子ども会話をしながらいけるのでぐっと楽しむことができますよ!

赤ちゃんを動物園に連れていくと免疫力がUPする?

赤ちゃんを動物園に連れていくと免疫力がアップするって聞いたことあるママやパパも多いと思います。
 

正確にいうと『免疫力がついてアレルギー体質になりにくい』ということです。
 

動物にはたくさんの種類がいます。
 

どの動物も糞をして毛が抜けて、唾液をたらしてと動物園にはさまざまな菌が漂っているのです。

 
中でも多いのが『エンドトキシン』という菌なんですが、これは糞の中にたくさん含まれています。

その菌を吸い込むことでアレルギー体質になりにくいといわれています。

 
さらによく動物を飼っている、または農家の子はアレルギー体質ではないというのを聞きますね。

しかし最近はマンションでもアパートでも犬や猫を飼えない、飼わない家が多いのです。

 
そんな時に動物園い行けば免疫がつくのです!

 
しかしここで大事なのは動物と触れ合うことです!

 
動物にエサをあげたり、抱っこしたりすることでエンドトキシンをしっかい吸うこと、あびることができ、しっかりと免疫がつくのです。

 
触った後しっかり手を洗うことは忘れないでくださいね!

ふれあい過ぎはNG?

触れ合いすぎってどの程度のことを言うのでしょうか?

 
撫でるぐらいならぜんぜんOKですよね。。

 
しかし動物になめられたり、キスをするという行動は避けましょう!
 

家で動物を飼っている方って結構だいたんなことをするんですが、赤ちゃんにとっては雑菌だらけなのでおすすしません。

 
そんなに触れ合ったからアレルギー体質になりにくいというわけでもないんです。
 

必要最低限の餌をあげる、撫でるくらいのふれあいなら何も問題はないですよ!

 
しっかりパパやママがサポートしてあげることがとっても大切です。

 
例えばモルモットにパパやママが餌をあげていて、おとなしくなっているところを撫でさせるとといったようにタイミングを作りましょう!

 

ぜひ触れ合わせてあげてくださいね。

アレルギーがある赤ちゃんに動物園はNG?

アレルギーをもともと持っている赤ちゃんはどうなのでしょうか?

 
アレルギーがある赤ちゃんが動物園がNGということはないです。
 

しかし、一概に連れって言ってもいいとはハッキリ言えません、

 
アレルギーのある赤ちゃんが動物園に行き動物と触れ合ったりして
もしアレルギーの症状がひどくなってしまたら赤ちゃんがかわいそうだからです。

 
アレルギーをもっている赤ちゃんはお母さんが事前に検査していますよね?

 
なにかしらの症状がでで病院に連れて行っている場合が多いです。

 
そこで定期検診や、予防接種の際に
小児科の先生に動物園にいってもいいか聞いてみましょう!
 
みてるだけならいいけど、触ったらダメだよとか
しっかり指示してもらえるのでその指示に従いましょう!

 
また、まだアレルギー検査はしていないけど

パパやママの両方がアレルギー体質、
またはどちらかがアレルギー体質という場合は
事前に検査をすることをおすすめします。

 
早めに検査をしておくことで対策もたてやすいのでぜひ病院に相談してみてくださいね。

赤ちゃんを動物園に連れていく時の注意点は?

では赤ちゃんを動物園に連れて行くときの注意点を書いていきますよ!

 

①事前にしっかり計画を立てる

あくまでも赤ちゃんのペースに合わせてあげることが大切です。

お昼の時間、お昼寝の時間・・
せっかく行くなら赤ちゃんが起きている時間に連れて行きましょう。

さらに機嫌がいい午前中に行くのはおすすめですよ。

 

②気温や気候の変化に注意

動物園は屋内というわけにいきませんよね!

とくに冬の動物園は寒すぎて赤ちゃんにおすすめできません

春や秋なら日中は適度にぽかぽかなので行くには最適ですよ!

寒くなってもいいように上着は必ず持っていくようにしましょう!

 

③園内で見たいものを先に見る

園内では効率よくまわることをおすすめします。

あっちいったりこっちをみたりとママやパパは歩くのに疲れてしまいますよ!

キリンやゾウはをみせたいというなら先に回ってしまいましょう!

動物と触れ合い体験は時間が決まっている動物園もあります!

事前にしっかり確認しておいてくださいね。

 
 

赤ちゃんにとって1日中外にいるというのはかなり疲れます。

さらにパパやママも心配になりますよね!

なので2時間くらいで帰宅するのがおすすめですよ!

持ち物は何を持って行けばいい?

では最後は動物園に行く前の持ち物をチェックしておきましょう!

・おむつ
・おしりふき
・ビニール袋
・着替え1セット
・おやつor離乳食
・帽子
・日焼け止め
・虫よけ
・消毒ジェル
・水分

以上が持っていくものになります。

 

おむつやおしりふきは当然もっていかないと大変ですよね。

 
ビニール袋は小さい物を持っていくと着替えを入れるとき、おむつを捨てる場所がなかった時にとっても役に立ちます。

 
さらに離乳食を食べている赤ちゃんには離乳食、早めに帰る方は小腹がすいたら食べられるおやつを持っていきましょう。

 

また熱中症対策で水分や帽子も欠かせないですよね!

 
動物園って日影がとっても少ないので、持って行った方が安心ですよね。

さらに日焼け止めでしっかり紫外線対策をし、虫よけで刺されないように予防してあげましょう!

 
動物と触れ合った後しっかり手をあらい除菌するためにも消毒ジェルはあると便利ですよ!!!

 
汚れたときの着替えもわすれないでくださいね!

こう見ると、もっていったほうがいいものってかなりあるんですよ。

 
なので抱っこ紐よりもベビーカーをおすすめします。
 

ベビーカーに乗ってくれないという赤ちゃんはママはリュックで行くことにしましょう。

以上が持ち物になります。

ぜひ参考にしてくださいね!

マザーズバッグ中身

まとめ

今回は赤ちゃんと動物園についてみてきました!

赤ちゃんが免疫力がつきアレルギー体質になりにくいというのはびっくりでしたね。

動物をみて触るということは赤ちゃんの五感にもとってもいいのでぜひ積極的につれていってあげたいですね。

 

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link