赤ちゃんと海外に行きたいとき、パスポートが必要なのはしっていましたか?

生後何ヶ月でもパスポートって必要になるんです!

そこで今回は赤ちゃんのパスポートについて書いていきます。

 

パスポートに必要な申請書類や申請の方法、写真などこれを読めば赤ちゃんのパスポートのことがわかります!

これから赤ちゃんを連れて海外旅行にいく計画があるパパママにぜひ参考にしてほしい記事になっていていますよ!

一緒に見ていきましょう。

パスポート


Sponsored Link

赤ちゃんのパスポートは必要?

赤ちゃんにパスポートは必要です!

それは生後何か月であっても変わりません。

海外に行く際に身分証明になるのがパスポートなので1人1冊が決まりになっています。

 

しかし、赤ちゃんは文字が書けませんよね?

それはパパやママが代わりに申請することができるので安心してくださいね。

 

海外へ行くときは赤ちゃんでもパスポートが必ず必要になります。

忘れずにしっかり準備してあげてくださいね!

いつから作れるの?

では赤ちゃんのパスポートはいつから作れるのでしょうか?

極論からいえば生まれてすぐから作ることができます

むしろ赤ちゃんでもパスポートがないと海外にはいけません。

 

お腹にいるうちは申請できないので注意してくださいね。

ですが、生まれてすぐにパスポートを作る人はごくわずかです。

出産した場所が海外である方はよくありますが・・・。

赤ちゃんの写真はどうやって撮影する?

ママ
パスポートに写真って必要ですよね!

赤ちゃんの写真ってどうすればいいかわかりますか?

 

実はパスポートの写真って決まりが結構あるんです。

なので一番は写真スタジオでしっかりとってもらうのがいいですよ。

 

しかし首が座っていない赤ちゃんや場所見知り・人見知りが激しい赤ちゃんはなかなか写真をとるのが困難ですよね。

そこで自宅で撮影するという方法もあります。

写真の背景には何も映らないことが条件なので、赤ちゃんを白い布の上において撮影してくださいね。

 

赤ちゃんがしっかり正面を向いていること、画質が悪くないこと、赤ちゃんの体の一部が映り込んでないことが条件です。

また帽子をかぶっていたり、前髪が顔にかかってしまっている場合もダメです。

撮った後はしっかり確認しましょう。

赤ちゃんの写真が笑顔の場合でも大丈夫?

苦労して写真がとれたけど、赤ちゃんが笑っちゃってる!!

という場合はどうでしょうか?

 

実は大人のパスポートの写真で笑顔はNGですよね。

赤ちゃんも同じで、顔が変わってしまうくらい満面な笑みの場合は申請不可になります。

でもほんの軽く微笑んでいるくらいならOKです!

 

赤ちゃんなので多少笑顔の写真なら多めに見てもらえます。

あまり神経質にならず基本的なことを守っていればOKです。

パスポートを申請する方法は?

では赤ちゃんのパスポートを申請する方法を確認していきますよ!

 

①書類を用意する
パスポートはその人の身分証明になるので、様々な書類が必要になります。

本籍が遠くにある場合は、取り寄せたりしなければならないので、余裕をもって準備してください。

パスポートは5年と10年のものがありますが、未成年者はすべて5年となるので覚えておきましょう。

 

②窓口で申請
書類がそろったら旅券窓口で申請します。

このとき注意するのは住民票を登録している県で受付をすることです。

今ではパスポート申請のみをしてくれる窓口もあるので確認してみてくださいね!

 

③パスポートを取りに行く
パスポートを申請するとパスポート交付日を教えてくれます。

必ず受理票をもってパスポートを取りに行きます

 
赤ちゃんを連れて行くようにしましょう。

パスポートは本人が取りに行く決まりになっています。

赤ちゃんは受け取れませんがママと一緒に行くようにしてくださいね!

 
 

この3つのステップが申請するときの方法になります。

赤ちゃんも大人とまったく同じ手順を踏みます。

赤ちゃんだからと特別なことは何もないんですよ!

次からは必要な書類を書いていきますよ!

Sponsored Link

赤ちゃんのパスポートに必要な書類は?

では赤ちゃんのパスポートに必要な書類を一緒に確認しておきましょう。

書類が一つでも揃わないとパスポートはつくれません!!!

必ず準備してくださいね。

 

・一般旅券発給申請書
旅の窓口でもらえる申請書になります。

そのほかにも外務省のホームページでダウンロードもできます。

事前に記入しておくと時間の短縮にもなります。

 

・戸籍抄本
申請日から6ヶ月以内に作成されたものでなければいけません。

戸籍のある市役所の窓口でお金を払いもらうことができます。

本籍地が遠い場合は取り寄せる必要があるので注意してくださいね。

 

・本人確認書類
赤ちゃんの確認書類が必要になります。

母子手帳、健康保険証、今ではマイナンバーがありますね。

またパパやママの運転免許証やマイナンバーも必要になるので忘れないようにしましょう。

 

・顔写真1枚
縦4.5㎝×横3.5㎝のサイズの赤ちゃんの顔写真も必要になります。

この顔写真も申請した日から6ヶ月以内に撮影されたものしか使用できません。

 
 

以上が赤ちゃんのパスポートの申請の際に必要な書類になります。

もし何が必要かわからなくなったらこの記事を読めばOK!

完璧に揃ったらいよいよ窓口で申請ですよ!

赤ちゃんのパスポートを申請するのにかかる時間

赤ちゃんのパスポートを申請するのにかかる時間はそのくらいかかるのでしょうか?

 

実は赤ちゃんも大人と同じくらいの時間がかかります。

『土日を除く1週間』

これがパスポートができる目安になります。

 

なので余裕をもって早めにつくってしまうことが大切です!

もし書類の不備などがあったらもっと時間がかかることもあります。

発行が間に合わなく旅行にいけなかった!!とならないようにしましょう。

赤ちゃん本人確認は何が必要?

techo1
赤ちゃんの本人確認には何が必要でしょうか?

 

上の必要書類で書きましたが、母子手帳・健康保険証が必要になります。

母子手帳の出生証明書が赤ちゃん本人の証明になるんです。

 

さらにマイナンバー制度も導入され、マイナンバーもみせる場合があるそうです。

なので申請に行く際はマイナンバーも持っていくといいですよ!

本人確認書類はとっても大切です。

赤ちゃんのパスポートのサインは?

では肝心のパスポートのサインになります。

大人は直筆のサインが必須になりますよね!!!

 

赤ちゃんの場合はどうすればいいのでしょうか?

これから一緒に見ていきましょう。

 

赤ちゃんの場合は赤ちゃんの名前を書き、下にパパかママの名前をかいて続柄を書きます。

はみ出してはいけません。

※代理署名例
日本 花子
日本 太郎(父)代筆

 

このサインの部分は細かい決まりがあるので、よく窓口の人に聞いておくといいですよ!

 

そして、続柄は英語で書くとさらにいいですよ。

空港の人が一目でわかるようにするのがポイントになっています。

※代理署名例(英語)
Hanako Nihon
by T.Nihon(Father)

 

飛行機

まとめ

今回は赤ちゃんのパスポートについてみてきました!

生後何ヶ月からでもパスポートは必要で、書類やできる期間も全く大人とかわらないんですね!

これは私もびっくりしました!

 

写真をとる際は、できれば写真スタジオに頼んだ方が◎

家でとる場合は白い背景で余計な部分が映らないように注意しましょう。

 

赤ちゃんのパスポートができるまでは約1週間かかります。

海外に行く予定が決まった時点ですぐに申請してしまいましょう。

しっかりパスポートを準備して家族全員で海外旅行を楽しんでくださいね!!

 

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link