赤ちゃんの目やには日常茶飯事です。

しかし、量が多かったり、片目だけに出たりすると心配になる方も多いはず。

そこで今回は、赤ちゃんの目やにの原因や赤ちゃんの結膜炎、さらに病院の受診目安と盛りだくさんで書いていきますよ!

 

実は、目やにには病気の可能性もあるんです・・・。

これから出産を迎えるママや、育児中のママにぜひ読んでほしい記事になっています!

ぜひ読んでくださいね♡

赤ちゃん


Sponsored Link

赤ちゃんの目やにの原因は?

実は赤ちゃんが目やにを出す原因はいろいろあるんです。

そもそも目やには目にはいった異物出すためにできるものなんですよ!

なので赤ちゃんの目にも何か入ってしまった!ということになります。

 

・ほこり
赤ちゃんの目やにの原因の一つにほこりがあります。

どうしてもほこりって気を付けてても出てしまいますよね。

 
たまたま赤ちゃんの目にほこりが入って、そのほこりが目やにになって出てきている可能性も!

掃除していないほこりっぽい部屋にいる赤ちゃんは目やにがどんどん増える傾向にあるので、最低限の掃除はしましょう。

 
さらに外にでかけると排気ガスの中にほこりもあります。

これらも目やにの原因となります。

 

・花粉
あかちゃんとお出かけすると、外には花粉が飛んでいますよね。

それが目に入ると異物として認識され目やにとして出てくるんですよ!

 

・ウイルス
家族が風邪をひいているときに、ウイルスが空気中に漂っていますよね!

そのウイルスを体が排除しようと目やにが出てきます

 
ママやパパが赤ちゃんの目の前でくしゃみやせきをすると目やには増えるんですよ!

赤ちゃんの防衛反応はとっても強いです!

びっくりですよね。

赤ちゃんの上手な目やにのとり方は?

ではママやパパが一番気になる目やにの上手なとり方を書いていきますよ!

まず目やにはでたらこまめにふき取ってあげることが大切です。

目やにをとるときは、綿棒やガーゼで優しく拭き取ってあげるのがポイントです。

 

ですが、目やにって硬くなっていることがありますよね!

そんな時は綿棒にぬるま湯をつけ、目やにをふやかしながらとってあげてくださいね。

 

ふき取り方は、目やにがついている場所によりますが、目頭についているときは目頭の方向にふき取ります。

目尻や目がしらの方向にそって拭いてあげると、赤ちゃんも痛みもなく目やにをとってあげることができます。

 

赤ちゃんの目に綿棒や、ガーゼの端が目に入ってしまわないように赤ちゃんの頭を押さえてあげるといいですよ!

赤ちゃんの目やにの取り方の動画

ここでは動画で目やにの取り方を見ていきましょう!

ガーゼを湿らせてやさしくとってあげるのがポイントです!

湿らせることで目やにはとりやすくなります。

ぜひ参考にしてくださいね!

目やにが多いときの注意点は?

ここでは目やが多いときの注意点を書いていきます。

 

目やにが多いときはこまめにふき取ってあげることが一番です。

しかし、目やにの様子をチェックするのも大切です。

黄色くなってきたり、粘り気がでてきたり、緑色になってきたら危険信号

すぐに病院へ行きましょう。

 

さらに目やにをふき取りとるとき、ふき取った後自分の手を清潔にすることを忘れないでくださいね!

自分にもし移ってしまったら大変です。

こんな目やにには注意!

ではここでは赤ちゃんの目やにでこんなのがでたら注意!というのを書いていきます。

 

・黄色い目やに
赤ちゃんの目やにを見たときに、黄色い色をしていた場合、赤ちゃんが何かしらのウイルスに感染しているサインになります。

目の怖い病気として結膜炎にかかっている可能性があるので、小児科を受診するしましょう。

 
目やにはしっかりとってあげてくださいね!

そのあとは必ず手を洗いましょう

自分に感染したら大変です。

 

・粘り気のある目やに
赤ちゃんの目やにに粘りがあるようなら、これも細菌感染している可能性があります。

放置しているとどんどんひどくなるので小児科の受診をおすすめします。

 
実は息子が新生児のとき、この目やにがひどく、うまれた産院で目薬をもらいました!

しっかり目薬をさせば、治りました

よくあることなので、まずは赤ちゃんをしっかり観察してあげてくださいね!

 

・片方だけ目やにがでる
赤ちゃんの目やにが片方だけ出てくる場合は、目にほこりやまつ毛がといった異物がはいった可能性があります。

すぐに治まりますが、目やにがだんだん粘り気があるものになってきたり、黄色や緑になった場合は目のトラブルのサイン

早めの小児科の受診をおすすめします。

赤ちゃんの目やには鼻水が原因?

赤ちゃんの目やにの原因が鼻水になっている場合があるってしっていましか?

 

鼻と目は鼻涙管という場所でつながっています。

赤ちゃんが風邪をひいて鼻水がでているときに、その鼻水が逆流し、目やにになって出てくることもあるんです。

 

さらに風邪の菌を体の外に排出するために目やにが増えます。

なので風邪をひいたら赤ちゃんの目やにって増えるんですよ!

こまめにやさしくふき取ってあげてくださいね!

Sponsored Link

赤ちゃんの鼻涙管閉塞の症状は?

赤ちゃんの目やにで怖い病気の一つに『鼻涙管閉塞』って知っていますか?

 

この病気の症状は、目が涙で常にうるうるしていて、目やにが大量に出ているというのがあります。

このような症状が出ている場合は小児科を受診しましょう。

 

この鼻涙管閉塞は先天性の場合、鼻涙管という涙の通る管が形成異常をおこして発症します。

ママのお腹にいるときから、そのような状態なので、先天性なのです。

 

逆に後天性の場合、結膜炎や、蓄膿症といった鼻の病気が原因で発症します。

この結膜炎や蓄膿症は治療し、絶対に放置せず、しっかり治すことが大切です!

 

しかし、もし発症してしまった場合はあわてなくても大丈夫。

すぐに手術ということはなく、ほとんどが1歳まで様子を見るという形になります。

1歳になると成長とともに自然に治ってしまうこともあるんですよ。

なのでかかりつけの小児科医と相談することが大切です。

赤ちゃんの結膜炎の症状は?

赤ちゃんも結膜炎になるってしっていましたか?

しかもやっかいなことに、赤ちゃんは結膜炎を繰り返し易いんです。

 

ではどんな症状があるのでしょうか?

・粘り気のある黄色い目やにがでる
・目が充血している

以上が赤ちゃんの結膜炎の症状になります。

 

赤ちゃんの結膜炎の原因は『逆さまつ毛』です。

授乳中はママの服に目に当たるため、逆さまつ毛や、ほこりが入りやすいんです。

なので結膜炎になりやすく、繰り返し易いのです。

 

何回も繰り返してしまう場合は医師にしっかり相談することが大切です。

自宅でできる目やにの対処法は?

では自宅でできる赤ちゃんの目やにの対処法を書いていきますよ!

 

・部屋をきれいにする
赤ちゃんの目線は低く、結構ほこりに近い距離なんです。

顔がほこりに近いということは、目にもほこりが入りやすいですよね。

なので、こまめに掃除をすることが大切です。

 
でもなかなか掃除って大変ですよね!

わかります!!!

そこで、パズルマットはおすすめです!

 
あまりほこりが舞いにくいので、我が家でも弾いています!

そこで遊ばせるようにしています。

さらにフローリングは掃除機なんてしょっちゅうかけてられないですよね。

そこでフローリングシートは手軽にかつかなり効率よくほこりがとれますよ!

ぜひつかってみてくださいね!

 

・空気清浄機を使う
実は空気中にもほこりや花粉、ウイルスがたくさん待っています。

これも目やにの原因になります。

 
そんな時に空気清浄機がオススメです。

ぜひ使うといいですよ。

空気清浄機がない場合はこまめに換気すること効果がありますよ!

 
 

赤ちゃんの目やにはお部屋の中をきれいにするだけでかなり抑えることができます。

最近の空気清浄機はとても進化していて、かなりのほこりや花粉、ウイルスを除去してくれます。

赤ちゃんが生まれる機会に購入してもいいですね!

赤ちゃんに市販の目薬を使用してOK?

赤ちゃんの目やに市販の薬をしようしていいのでしょうか?

答えはNOです。

 

もし結膜炎だった場合、元のウイルスを治さない限り完治しません

素人では判断できないですよね。

さらに、結膜炎以外のウイルスの場合もたくさんあります。

 

もとの原因のウイルスがわからないまま市販の目薬を使うことはとっても危険ですし、目薬をつかって、目に異常がでても大変です。

必ず医師の診断を受けましょう!

目やには何科を受診すればいい?

では最後は赤ちゃんの目やには何科を受診すればいいのでしょうか?

確認していきましょう。

・眼科
・小児科

この2つを受診しましょう。

 

まず予防接種や検診を受けている小児科で受診するのがいいでしょう。

ですが眼科を受診してもOK

やはり目のプロです。

しっかり見てもらうことができますよ。

 

さらに産後1ヶ月までは産科や婦人科でもOK

私の息子は退院してすぐ目やにがひどくなったので、産院で受診しました!

しっかり目薬をもらえました。

ぜひ参考にしてくださいね♡
赤ちゃん

まとめ

今回は赤ちゃんの目やににスポットをあててみてきました!

参考になりましたか?

 

特に初めての赤ちゃんだとママやパパはとっても焦りますよね。

でもまずは焦らないでくださいね。

赤ちゃんは目やにが本当に出やすいです。

 

まずは赤ちゃんの身の回りの環境を清潔に整えることが大切です。

さらに赤ちゃんが目やにを出している場合は、その状況を観察していくことも忘れずにしてくださいね!

 

赤ちゃんの目やにはもしかしたら風邪をひくサインの場合があります。

赤ちゃんのSOSに気が付けるの身の回りにいるママやパパです。

異常があった場合は眼科や小児科をすぐに受診してくださいね。

 

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link