実家が飛行機でしか行けない距離にあるパパやママはいますか?

はーい!はーい!私がそうです。。。

旦那の実家が北海道なので飛行機の移動を余儀なくされます。

 

そこで今回は赤ちゃんと飛行機について疑問を一気に解決していきます!

赤ちゃんはいつから飛行機にのれるのか、耳抜きについて、座席、料金、さらに海外旅行について盛りだくさんで書いていきますよ!

私も娘が赤ちゃんときに3回ほど飛行機に乗っているので、その経験も書いていけたらと思っています。

これから年末年始に初めて飛行機をのせるという方はぜひ読んでくださいね♡

飛行機


Sponsored Link

赤ちゃんはいつから飛行機にのれる?

飛行機といえば誰もが経験する耳キーンです。。(笑)

赤ちゃんも同じように耳がキーンとなります!

 

赤ちゃんは耳抜きが下手なんです。

なので、耳抜きができないと耳がいたくなり泣き出すことがあります。

飛行機の中で泣いてしまったら周りにも迷惑がかかるし・・・と心配になりますよね。

 

さらに耳抜きができないと本当に稀ですが鼓膜が破裂してしまうことも・・・

これは怖いですよね。

耳抜きできないと赤ちゃんにとってもストレスになるんです。

 

なので、あまり早くから乗せるのはやめた方がいいです。

早くても首が完全に座ってからですね!

赤ちゃんの耳抜きは必要?

赤ちゃんの耳抜きは必要です!

ときに離陸の時と着陸の時にしてあげるといいですよ。

 

飛行機が上昇や下降するときに気圧の変化で耳がキーンとなります。

なのでこのときにミルクや水分を上げると◎

 

私がのったとき、娘が3ヶ月のときに乗ったのですが、完全に哺乳瓶拒否でした。。

なので授乳ケープを買っておき授乳しました。

帰りの飛行機は飛行機が滑走をに行くまでの移動で寝ていたので助かりました。

母乳育児をしているママはケープももっていくと便利です。

 

1歳近くになればスパウトにお茶や水をいれてもっていき離陸や着陸の時に飲ませるようにしましょう。

さらにもう少し大きくなれば棒の飴をなめさせるのも効果があります。

口を動かすことで簡単に耳抜きができます!

 

赤ちゃんが飛行機にのるとき風邪をひいて鼻が詰まっていると耳が余計に痛くなることがあります。

事前に病院を受診して薬をもらってくださいね。

赤ちゃんの座席はどうする?

赤ちゃんの座席は2歳まではパパやママのお膝の上でOKなんですよ!

なので抱っこして乗ってくださいね。

 

座席を選ぶときは一番後ろの席がおすすめです。

突然赤ちゃんが泣きだしてしまった時、ほかの方の迷惑が少しだけ軽減できます。

 

さらにトイレも近く、客室乗務員の方も近くにいます。

なので赤ちゃんがいる場合は後ろの席がおすすめですよ!

 

例えばスカイマークの場合、2歳と0歳の子供を連れて行きたいとなると、家族全員一緒に座れません。

前後で別々に座ることになるんです。

 

安全を考えてこのようになっているんですが、JALやANAは赤ちゃん連れの方専用の座席があり、家族みんなが隣に座って乗ることができます。

料金はかかるの?

pic02
では赤ちゃんの座席の料金を確認しておきましょう。

 

国内線のJAL・ANA・スカイマークは2歳までは大人の膝の上で大人一人分の料金で飛行機を乗ることができます。

そして、3歳からは大人と同じ価格または少し安い価格で席をとる必要があります。

ですが2歳でも子供のために席をとりたいという場合であれば、大人と同じ料金を払えば席を確保することができます!!

 

さらにJALにはクラスJというものがあり、赤ちゃん同伴の優先シートがあるんです!

プラス1,000円で予約することができます。

 

一点忘れてはいけないのは、JETSTAR・PEACH・バニラエアとった格安航空会社は2歳から子供も料金がかかります

赤ちゃんが海外へ行けるのはいつから?

赤ちゃんが海外旅行って大丈夫?とおもうママも多いとおもいます。

結論から言ってしまえばOKです!

 

しかし『首が座ってから』いくのが楽ですよ!

首が座ってないときにいくとパパやママが大変ですし、その頃は生活リズムもできていないですよね。

 

もっといえば6ヶ月くらいにいくとさらに楽になります。

最低でも首が座ってから行くようにしましょう。

Sponsored Link

飛行機で旅行に行く場合、何時間が限界?

飛行機で旅行に行く場合赤ちゃんを飛行機に何時間くらいのせていいのでしょうか?

ちょっと検索してみたら13時間載せているママもいました。

しかしやはり泣き出してしまったり、ぐずってしまう赤ちゃんも多くいるのも現実です。

 

なので国内旅行くらいなら赤ちゃんも飽きずに飛行機に乗っていられると思います。

長くても2時間~3時間といったところですね。

 

あまり長時間のせることはパパやママが大変つかれます。

旅行にいくなら国内がおすすめです。

泣き出してしまった時の対処法

赤ちゃん
では泣き出してしまった時の対処法を書いておきますね。

 

・気を引く
赤ちゃんが泣きだしてしまったらママはあわててしまいますよね。

焦って泣き止ませようとすると余計泣きます。

あわてず赤ちゃんの気を引くことが大切です!
 

いないいないばあっ!をしたり、唇を震わせたり、普段と同じように過ごしましょう。

そうすることで赤ちゃんが安心します。

 

・おもちゃを見せる
赤ちゃんの好きなおもちゃを用意しましょう。

おもちゃで遊ぶことで気がまぎれたりする場合があります。

 

・おしゃぶりをさせる
飛行機に乗る目におしゃぶりに慣れさせておくことも大切です。

口に含むことで安心感が得られますし、気がまぎれます。

おしゃぶりがあれば泣き止むという状況を作ってしまえば飛行機だけはなく、新幹線や電車移動の際もとってもらくちんですよ!

 

・おくるみや毛布でくるむ
赤ちゃんは違う環境にいると不安になり泣いてしまうんです。

そこでおくるみや毛布にくるんであげることで安心感が生まれます。

また、包まれることでママの顔しか見えないので不安にならないのです!

 
 

以上が泣き出してしまった時の対処法です。

どうしても泣き止まなばいは、ケープで授乳です!!!

これは本当に効果があります。

 

赤ちゃんは不安がいっぱい!

そこでママも不安になってしまうと余計に不安になり泣き出してしまうので、なんとかなるとどっしり構える気持ちも大切です。

飛行機に乗るときの持ち物

ではここでは飛行機を乗るときの持ち物を書いておきます。

 

・おむつ・おしりふき
フライト前にかえておく方も多いですが、フライト中にうんちやおしっこをしてしまうことももちろんあります。

なのでおむつやおしりふきは必須ですね!

 

・お気に入りのおもちゃ
赤ちゃんのお気に入りのおもちゃをもっていきましょう。

気がまぎれますよね!

しかし音がなるものは控えましょう

他に乗っている方の迷惑になってはいけません。

 

・タオル・ガーゼ
赤ちゃんのミルクを飲ませているとき、よだれを拭くのに使いますよね。

もし赤ちゃんのお気に入りタオルがあればそれをもっていてあげるようにしましょう。

 

・ミルク
フライト中にお腹がすいて泣き出してしまってはたいへんですよね!

ミルクのママは忘れないようにしましょう。

 

・水分
耳抜きにとっても便利です。

離陸・着陸の際に飲ませてあげると簡単に耳抜きができます。

さらに飛行機の中は乾燥しているので乾燥対策にもなります

 

・授乳ケープ
母乳育児のママは必須アイテムです。

哺乳瓶拒否の赤ちゃんはたくさんいます。

さらに泣き出したらおっぱいはやはり最強ですよ!

 

・着替え・ビニール袋
もし吐いてしまったりしたときのことも考え、着替えや、汚れたものを入れるビニール袋はもっていくといいですよ!

飛行機に乗っている時間に合わせて、洋服も持っていきましょう。

国内であれば1セット持っていればOKですよ。

 

・抱っこひも
機内で泣いてしまった時にあやせるので機内にもっていくと便利ですよ!

私も娘が3ヶ月のとき持っていき、とってもたすかりました。

 
 

以上が持ち物になります。

赤ちゃんがいると持ち物が多くなってしまいますが、我慢ですよ!

飛行機での注意点

最後は飛行機での注意点を書いていきます。

ぜひ確認しておいてくださいね!

 

・赤ちゃんの生活リズムに合わせる
赤ちゃんは環境の変化にとっても敏感なんです。

なので赤ちゃんの起きている時間に合わせて飛行機に乗るといいですよ!

それかお昼寝の時間にフライト時間を合わせると、フライト中はずっと寝ている場合もあります。

 
午前のフライトのほうが赤ちゃんに負担もかかりませんよ。

 

・離陸前に準備しておく
離陸前におむつを替え、ミルクをあげて赤ちゃんが機内で過ごしやすい環境を作ってあげましょう。

離乳食も与えておくととっても楽ちんですね。

 
 

以上が飛行機に乗るときの注意点になります。

赤ちゃんが少しでも機内で快適に過ごせるようすることが大切です。

bcb9f0c932b7e468f37ca55e9d044922_s

まとめ

今回は赤ちゃんと飛行機について書いていきました!

赤ちゃんも耳抜きはとっても大事です。

特に離陸着陸の時は耳抜きをしてあげてくださいね。

 

飛行機に乗るときは事前に赤ちゃんが過ごしやすい環境に整えてあげることも大切です。

荷物は重たくなりますが、赤ちゃんの必需品はかならず持っていくようにしまよう。

 

泣いてしまってもママは決して不安にならないことです。

何とかなるとどっしりと構えて飛行機に乗ってくださいね。

 

管理人も利用中のおすすめサービスを紹介!

駅探オススメ

私の家族はとにかく外出が大好きです!

家族で遊園地やレストランに出かけると結構な出費になりますよね。
そんなときにすっごく役立つサービスがこちらです↓
【駅探バリューDays】です!


⇒駅探バリューデイズ!お得な使い方と解約方法を徹底解説!

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地などで使える特典は
子供とお出かけする家庭にはぴったりのサービスです!

【30日間無料】で使い放題!


私もずっと利用している超お得なサービスです!
月に一度、家族でお出かけするだけで元が取れちゃいます!

お出かけする前に一度確認してみてください




新幹線でお出かけするならこれがオススメ!



%e3%81%88%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%8b


旅行へ行くときいつも新幹線を使うけど、毎回切符を買う時は行列… 順番待ちでイライラしたり、時間がギリギリで焦ったり…

なんてことありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめしたいのが『えきのる』というサービスです!!


⇒新幹線・特急列車の予約が簡単!混雑なしで簡単チケットGET!


これは、あなたの代わりに新幹線の切符をGETしてくれて、自宅や職場まで届けてくれる、とっても便利なサービスとなっています。

もちろん正規のチケットなので安心!

支払い方法もたくさんあって一番自分にあった方法が選べます。

子供がいるとみどりの窓口に並んでチケットを購入するのってすごく大変!


新幹線をよく利用する家族にはぴったりのサービスです!


家で簡単にチケットが手に入る便利な『えきのる』! ぜひ、新幹線でお出かけの時に利用してみてくださいね♪



Sponsored Link